Pocket

4756219

前回の記事では、休息をとりやすい状態にするためには頭寒足熱が大切なことをお伝えしました。

→ 夏の寝苦しさを解消するには

昔からの知恵は、現代人にとっても忘れがちなことを思い出させてくれますね。

現代は、24時間休みなく世の中が回り、身の回りには膨大な情報がいつでも届いてきます。

パソコンやスマートフォンなどにアクセスすると、世界中のあらゆるネットワークと瞬時につながることができるようになりました。

便利な反面、私たちは静寂の中でゆっくりくつろいだり、誰にも邪魔されない一人の時間を持つことがむずかしくなってきているといえます。

これでは、神経はいつも緊張・興奮状態のまま、リラックスしにくくなってしまいます。

そして、脳のセロトニンが不足し、脳内ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

現代人に不眠症をはじめとする自律神経の乱れからくる症状がふえているのは、こうしたセロトニン不足も理由のひとつといえるでしょう。

トリプトファンを多く含む食事や、セロトニン サプリの助けを借りて脳を整えることは、現代人の健康を守り、幸せな人生を送ることにつながるといえるでしょう。

また、食事やセロトニン サプリを摂るほかに、夏はおでこを冷やすのも良い方法です。

私たちが緊張や不安を抱えていると、前頭葉に血液が集まりやすくなります。

これが「頭に血が上っている」状態です。

おでこを冷やすことにより、頭寒足熱の状態へ近づきやすくなるのです。

そして、足元の血流をよくすることを意識すると、さらに全身のバランスが整うことでしょう。

食事やセロトニン サプリと併せ、体温調整を心がけることが大切といえますね。

→ 管理人が愛飲するセロトニンサプリメントはこちら