Pocket

夏バテを防ぐためには、睡眠と食事をしっかりと摂ることが欠かせませんね。

しかし、夏は寝苦しさから睡眠不足になりがちな上、食欲が落ちるため、つい簡単な麺類などで済ませてしまいがちです。

偏食気味になると体力も落ちてしまいますし、脳のセロトニンを生成するための栄養が不足してしまいます。

869250

夏もしっかりと栄養を吸収できる食事の中で最もおすすめなのが、カレーです。

何種類もの野菜や肉を使用し、スパイスを利かせたカレーは、夏バテを予防するための理想的な食事といえます。

また、セロトニンを増やすためにも積極的に取り入れたいメニューです。

セロトニンを増やすためには、良質な肉類のたんぱく質からトリプトファンを摂取することが必要です。

カレーは、豚・鶏・牛とお好みに合わせて肉類から豊富なトリプトファンを摂ることができます。

また同時に野菜のビタミンミネラルも摂りやすくなります。

主食の米からは炭水化物を摂ることができるので、トリプトファンの吸収を高めるのはもちろん、発芽玄米を混ぜるようにすれば、GABA(ギャバ)も摂取でき、さらに理想的です。

また、ニンニクやショウガ、トウガラシなどは血液循環を良くし、消化を助けます。

これらがバランスよく含まれるカレーは、暑さで鈍った脳や体をしゃっきりと目覚めさせ、昼間は活動しやすく、夜は眠りを助けてくれる、理想的なメニューといえるでしょう。

夏バテ予防のために、ぜひ取り入れたいメニューです。