Pocket

コルチゾールとセロトニンの関係について、前章に引きつづきお伝えしたいと思います。

→ コルチゾールとセロトニンの関係 1 はこちら

副腎疲労からうつに?コルチゾールとセロトニンの関連性

ストレスに対処するために副腎から分泌されるコルチゾールは、体の免疫や修復、調整といった大事なはたらきに関わっており、あまりにもストレスが過剰になると分泌異常を引き起こしてしまいます。

これに密接に関係しているのが脳内物質のセロトニンです。

セロトニンが十分に分泌されていれば、ストレスが上手くコントロールされ、コルチゾールも活発にはたらくようになります。

普段からセロトニンを意識した生活を送ることで、少々のストレスによってダメージを被ることも少なくなり、またそれによって心身が疲弊するといった悪循環も避けられるのです。

1005292_lilies_of_the_valley

また、副腎疲労になりやすい人は、うつになりやすい人との共通点が多いのも特徴です。

こちらに、副腎疲労になりやすい人のチェックリストを挙げてみましょう。

□ 責任感が強く、つい頑張り過ぎてしまう
□ 睡眠不足がつづいている
□ 疲れていると、コーヒーなどのカフェインが欲しくなる
□ 薬を日常的に飲んでいる
□ アルコールをよく飲む
□ 空気など環境の良くないところに住んでいる
□ 加工食品を食べることが多い

うつ傾向がある場合には、副腎疲労を起こしていないかをチェックすることも必要といえます。

また、副腎疲労の症状をうつと診断されるケースもあるようですので、コルチゾールとセロトニンの関係を知り、自分どの状態にあるのかを見極めるのも大切なことです。

セロトニンを増やして副腎疲労から抜け出す

セロトニンを増やすことは、不眠やうつの改善とともに、慢性的な副腎疲労を改善するためにも有効といえます。

さらに、セロトニンを増やすことを意識した生活を心がけたいものです。

当サイトの管理人は、セロトニンを増やすためのひとつの方法として、良質なサプリメントを摂ることを実践しています。

ドリンクタイプのセロトニンサプリなので腸からの吸収が良く、素早く脳に必要な栄養素を補いながら、心身ともに深いリラックス状態を生み出すことができます。

このようなサプリメントの力を借りることで乱れてしまったホルモンのはたらきが一度リセットされ、再びバランスを整えるための手助けになることでしょう。

よかったら、ご参考のひとつになさってください。

→ セロトニンサプリの口コミ ~マインドガードを実際に試してみました

→ セロトニンを増やすサプリメント・マインドガード

マインドガード


→ 不眠の悩みにマインドガード(粒タイプ)

マインドガードDX粒タイプ