Pocket



私たちの体内の血液は、眠っている間に作られます。

私たちの体は、いつも重力を受けつづけており、体を支えたり動かしたりするだけでも、たくさんの酸素やエネルギーを消費しています。

そのため、起きて活動している間は、造血にまでエネルギーが回りません。

そのため、睡眠不足が続くと、体内で血液を作る機能も低下してしまいます。

睡眠不足が原因で造血機能が衰えると、こちらのような症状につながりやすくなります。

・貧血
・疲労
・倦怠感
・顔色不良
・動悸
・免疫力低下


体を横にして眠ると、重力が分散し、脳への酸素やエネルギーの消費量も減ります。

そこで、体がようやく造血を始められるわけです。

血液は、体のすみずみまで酸素栄養を運んだり、病原菌から身を守ったりと、健康を維持するための大切な役割を担っています。

睡眠をしっかりと取ることで、きれいな血を行き渡らせることができるのです。

生活習慣や食べ物の内容なども見直しながら、質の良い睡眠に改善することが大切です。

それでも、なかなか眠れないという場合には、サプリメントなどの力を借りることも有効です。

当サイトでご紹介しているマインドガードは、眠りを整える脳内物質・セロトニンを生成するトリプトファンをはじめとする必須アミノ酸や、造血に必要なビタミンミネラル類をバランスよく配合しています。

すこやかな眠りのサポートとして、こちらのような天然ハーブの力を活用することもよい方法といえますね。

管理人も実際にマインドガードを試し、効果を実感している口コミレビューをこちらにご紹介しています。

よかったら、ご参考になさってください。

→ セロトニンサプリメント・マインドガードを実際に試した効果と口コミについてはこちら