Pocket

これまで、セロトニンを増やす音楽として、モーツァルトバッハをご紹介してきました。

→ セロトニンを増やす音楽 ~モーツァルト

→ セロトニンを増やす音楽 ~バッハ



また、脳を活性化するには、純正律の音楽を聴くのがいいといわれています。

今回は、この純正律についてご紹介させていただきます。

純正律とは?平均律との違いについて

ド・ミ・ソという音を鳴らした時、それぞれの音の周波数が調和がとれていると、そこには美しいハーモニーが生まれます。

これが、純正律です。

古来の楽器は、純正律に調律されていましたので、モーツァルトやバッハなどのクラシック音楽も、じつは純正律のために作曲されていたといいます。

しかし、現代は平均律という、オクターブを一律に12の音階に等分する方法が用いられるようになりました。

これでは、違う音程を鳴らした時に、微妙に周波数のズレが生じてしまうのですね。

これが、脳にとっては知らないうちにストレスになってしまいます。

純正律とセロトニン

逆に、純正律の音楽には、脳を活性化させ、自律神経を安定させる作用があるとされています。

たしかに、純正律の調和のとれたハーモニーを聴いていると、脳がとても心地よさを覚え、ずっと聴いていたくなります。

生理的に脳に心地よさを覚えさせることで、脳は自然にアルファ波の状態へとみちびかれていきます。

そして、快楽物質のエンドルフィンが分泌されて、幸福物質であるセロトニンを活性化させることにつながるのです。

実際に、医療や介護の分野では、この純正律の音楽を用いて、不眠症やうつ、認知症などに効果を挙げているそうです。

純正律の音楽/エンヤ

純正律の音楽を聴くには、合唱や弦楽器などのハーモニーや調和のとれた楽曲を聴くのがおすすめです。

中でも、よく知られているのは、エンヤの音楽です。

ハーモニーの美しさや楽曲の世界観が、大いなる自然や宇宙を感じさせてくれますね。

下に、動画を載せていますので、よかったらお聴きになってみてください。

不眠症やうつなどの症状が気にかかる時や、気分をリラックスさせたい時は、純正律の音楽を聴いてみると、セロトニンを活性化できるのではないでしょうか。


セロトニンを増やすサポートに

また、ストレスの多い現代人には、気分を安定させるサポートとしてセロトニン・サプリを摂るのもひとつです。

管理人も愛飲するセロトニンサプリ・マインドガードは、ドリンクタイプなので実感力が高く、睡眠の質がさらに向上することでしょう。

こころのサプリマインドガード

マインドガード


管理人が実際に試した体験談は、こちらに綴っています。

→ セロトニンサプリの口コミ ~マインドガードを実際に試してみました