Pocket

眠れない状態が続く時は、知らないうちに体に緊張が溜まっていることが多いものです。

こちらでは、体の緊張を解き、リラックスさせるために効果的な方法をご紹介したいと思います。

<首の緊張を解く>

不眠は、首の緊張に関係しているとされています。

長時間のデスクワークなど、同じ姿勢をとりつづけることで、首や肩が慢性的に緊張し、リラックスしにくいという場合も多いでしょう。

また、ストレスや大きな悩みごとがある時にも、首に緊張が溜まりやすくなります。

すると、頭の血行が過剰になり、交感神経がはたらきすぎる状態になります。

これを、副交感神経優位の状態に変えていくことが鍵になります。

首は、脳からの神経が通っている重要な部位ですので、首の状態を見れば、脳内物質セロトニンが正常にはたらいているかどうかが推測できるでしょう。

首が緊張しているな、と感じた時は、丁寧に首回しをするだけでもリラックス効果があります。

<汗を出す>

それでも緊張が解けない場合には、全身から汗を出すと自律神経に良い作用がもたらされます。

それには、サウナや半身浴などが効果的でしょう。

半身浴は、自宅でも手軽にできる方法なので、習慣にすることができます。

この時、お腹のあたりまでぬるめのお湯にじっくりと浸かり、体の表面からじわっと玉の汗が出てくるまで続けます。

頭の先まで温まり、拍動する(ドキドキしてくる)のが感じられれば、頭がゆるんだ証拠です。

あまりに緊張が強い時には、数日この半身浴を続けてみると効果的です。

また、汗を出すことで体内の老廃物も一緒に排出されますので、デトックスにもなります。

さらに、感情的な毒素も排出されるような感覚があり、スッキリとした気分を味わえます。

自律神経を整え、全身がリラックス状態になると、セロトニン・ドーパミン・アドレナリンといった脳内物質のバランスも自然に整っていきます。

気分的に落ち込んだり、不眠やうつ状態の時には、半身浴などを上手に取り入れることで、全身や脳のデトックスを心がけるとよいのではないでしょうか。