Pocket

セロトニンと気の巡りについて

不眠の症状が起こっている時、東洋医学では頭に血が上り、全身の巡りのバランスが乱れている状態と考えます。

全身の巡りとは、「気・血・水」のことをいい、人の体内を巡る血液やリンパと共に、「気」の流れが巡っている、と考えるのです。

全身のめぐり、特に脳の血流が良くなると、セロトニンのはたらきも改善されます。

脳の血流に加え、気の流れを意識することも、不眠や緊張の緩和につながるといえますね。

体の気の巡りにはたらきかけるには、マッサージや整体などのほか、気功を受けるのもその1つです。

気については、目に見えないはたらきなので、効果を感じる人、感じない人、また信じる、信じないもさまざまでしょう。

最近では、インターネットを通して遠隔気功による気の力を体感することもできます。

こちらに「治癒力向上」の遠隔気功動画をみつけましたので、掲載してみたいと思います。

くり返し再生して気功を受けてみると、不眠をはじめとする心身の症状になんらかの変化を感じられるかもしれません。

また、リラックスして気を受け取るイメージを持つだけでも、脳のセロトニンが活性化されやすくなることでしょう。

個人差はあると思いますが、無料ですし、面白い方法だと思いますので、よかったらひとつのご参考になさってください。



セロトニンを増やすサポートに

また、身体の巡りが気になる時は、自律神経を整えるサポートとしてセロトニン・サプリを摂るのもひとつです。

管理人も愛飲するセロトニンサプリ・マインドガードは、ドリンクタイプなのでリラックス効果が高く、自律神経のバランスがさらに整っていくのが実感できることでしょう。

→ 管理人が愛飲するセロトニンサプリ・マインドガードの口コミ感想はこちら

こころのサプリマインドガード

マインドガード