Pocket




セロトニンサプリ・マインドガードDXの口コミ

当サイトでご紹介しているセロトニンを増やすサプリメント、マインドガード(おすすめ1)を、私も実際に試してみました。

→ こころのサプリマインドガード


ドリンクタイプのセロトニンサプリメントですが、初めて飲んだ量は、上の写真のとおりグラスの1/10程度です。
こちらを、水でうすめて飲んでみました。

最近、寝つきが悪いことがあったり、ストレスがあったりと、少々眠りの質が落ちているな、と感じていたところです。

セロトニンサプリ・マインドガードDXの香りと味について

まず、マインドガードの香りですが、思ったよりやわらかい感じで、ワインのような香りにも感じられました。

おそらく、ハーブを熟成発酵させているためなのでしょう。

そして、原液のままひと舐めしてみると、こちらもワインのように芳醇な味わいがします。

水にうすめて飲んでみると、ほんのりとした自然な甘みがあって、たしかに飲みやすいです。

以前、ノニの試飲をしてみた時に、全く飲めない苦手な味だったのですが、こちらなら大丈夫です。

セロトニンサプリ・マインドガードDXの効果は?

ひと口ずつ、ゆっくりと飲んでいたのですが、5分ほど経つと効果が現れてきました。

これには、さすがに驚きました。
わりと即効性がありますね。

頭が少し心地よくぼーっとなる感じで、手足の先の方がじーんと重くなってきました。

そして、胸のあたりがラクになって、自然に呼吸が深くなってきました。

かなり、体がリラックスしてくるのを感じます。

それも、薬による不自然な感じではありません。

15分くらいかけて飲み終えると、体が眠りに入る準備を整えたような感覚がありました。

そして、足の裏がずっとじーんとしているのですが、これはかなり神経に効いているのでは、と感じられました。

作業の途中だったのですが、自然に瞼が重くなってきました。

さらに、寝る前に目の周りを指圧するのですが、いつもの痛みが感じられません。

最近、心臓のあたりに痛みがあったのですが、それも消えてしまいました。

そういえば、セロトニンは痛みをやわらげる効果があるのでしたね。

「セロトニンが分泌されていると、こういう感覚になるんだなぁ」と、実感できました。

また、幸福感のようなものが湧いてきて、表情がふっとほどける感じもあり、そのまま眠りに入ると、夢見がとても良かったです。

愛情に満たされるような夢を見ていました。

そして、朝は自然に気持ち良く目が覚めることができました。

目が覚めてからも、幸福感のような穏やかな気持ちがつづいています。

前日は、疲れてなかなか起きられなかったのですが、これほどちがうのだな、と改めてセロトニンサプリ・マインドガードの効果の高さを実感できました。

セロトニンサプリのマインドガードは、実際に試してみて、本当に効果が感じられ、毎日の質を改善してくれる休息サプリだと思います。

もっといえば、人生を幸福にしてくれるサプリといえるかもしれませんね。

おおげさに聞こえるかもしれませんが、脳内に幸福ホルモンが満たされるとそんな気分になります。

これは、実際に体験した人しかわからない感覚かもしれません。

セロトニンサプリ・マインドガードDXのその後の効果は?



その後もマインドガードを飲み続けた感想を、続けてご紹介したいと思います。

とはいっても、私の場合は毎日飲んでいる訳ではなく、必要を感じた時に少量飲む、という程度に収まっています。

そのため、1本保存しておけば、数カ月はゆうに持っているという感じです。

思ったよりも経済的という印象ですね。

ここ数日は遅くまで作業をしていたこともあり、寝つきが良くなかったり、眠りが浅かったりと、少々疲れが出始めていました。

そこで、日曜日ということもあり、この日は朝食後にセロトニンサプリ・マインドガードを飲んでみました。

すると、昼食後にテレビを見ているとやけに眠気が襲ってきます・・・。

昼食をとった後は、いつも眠くなることが多いので、そのせいかなと思っていました。

そして、近所へ外出をして、帰ってきてもまだ眠いという状態です。

とはいっても、どうしようもないほど強い眠気ではなく、なんとなく頭がぼんやりとしてくるようなトロンとした感覚です。

「・・・そういえば、朝に飲んだセロトニンサプリの効果かもしれないな?」
と、やっと思い出しました。

マインドガードは、飲んだことを忘れてしまうほど自然で穏やかな効果なので、すっかり生理現象かと思ってしまいました。

たぶん、数日の疲れや寝不足もあったため、特に眠気を感じやすくなったのでしょう。

このような時は、飲んだ後に長い時間効果がつづくんだな、と実感しました。

その夜は、早めに休んでぐっすりと眠ろうと思いました。

私のセロトニンサプリとのつきあい方は、このような感じです。

頭脳疲労で神経が昂ぶってしまった時に、リラックスのために飲むことが多いですね。

そうすると、興奮が一旦リセットされて、ニュートラルな状態に戻れるので助かっています。

不眠症に陥ると、だんだん癖になってしまいますので、そのスパイラルを断ち切るためには、セロトニンの力を借りてみることも良いかと思います。

現代人は頑張りすぎる傾向がありますので、時々このようにセロトニンサプリなどでバランスを取ってあげることも大切かもしれませんね。




セロトニンサプリ・マインドガードの成分

セロトニンサプリ・マインドガードの効果を引き出しているのは、主にこちらの成分です。

・モリンダシトリフォリア
・クワンソウ
・レスベラトロール
・GABA(ギャバ)


モリンダシトリフォリア(Morinda citorifolia)は、いわゆるノニのこと。

アミノ酸やミネラルが豊富で、セロトニンを合成するトリプトファンも含まれていることから、不眠やうつの改善に役立つ休息ハーブとして、用いられるようになったそうです。

クワンソウは、沖縄で「眠り草」と呼ばれ古くから用いられてきたハーブ。

その葉には睡眠導入効果がグリシンの100倍もあるオキシピナタニンというアミノ酸の一種が含まれ、副作用がないことも特徴です。

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、脳機能の改善や若返りの効果があるとされています。

マインドガードには、高品質の赤ワイン由来トランスレスベラトロールを贅沢に使用しています。

GABA(ギャバ)は、脳の神経伝達物質として興奮を鎮めてくれる作用があるとされ、ストレスの多い現代人には欠かせない成分として注目を浴びています。

この他にもグリシン・イヌリン・トリプトファン・香酢などの有効成分をバランス良く配合し、相乗効果で休息をサポートしてくれます。

セロトニンサプリ・マインドガードのまとめ

管理人が実際にマインドガードを試した効果をまとめてみると、こちらのようになります。

・飲んでから5分ほどで効果が現れる(即効性)

・頭から手足の先まで、神経がリラックスする

・呼吸が深くラクになる

・穏やかな気持ちになり、表情がやわらぐ

・痛みがやわらぐ

・ストレスに対する耐性ができる

・自然な眠りが得られる

・夢見が良い

・自然な目覚めが得られる

・起きてからも精神が安定している

・幸福感がある

・薬のような人工的な効果ではなく、自然な効果が得られる

以上のような効果から、マインドガードは不眠やうつ症状を感じている時はもちろん、不安や緊張、パニック症状を抱えている時には心強い助けになりそうです。

また、頭痛や腹痛、神経痛などの痛みがある時にも役立つでしょう。

そして、ストレスや食事の乱れからくる高血圧などの生活習慣病、また自律神経失調症などの悩みにも、幅広く対応してくれるのではないでしょうか。

いつも1本常備しておくと、安心といえますね。

管理人のおすすめです。

マインドガードにご興味のある方は、こちらから詳細をご覧いただけますので、よかったらご参考になさってください。

→ こころのサプリマインドガード

マインドガード