不眠症、睡眠障害の話題を取り上げたテレビ番組で、光療法(ライトセラピー)を行って症状を改善した例を取りあげていましたので、ご紹介します。 登場したのは、25歳の男性。薬学部の学生とのことです。 高校生の頃から夜更かしなどをするようになり、体調がすぐれなくなったそうです。 大学に入り、一人暮らしを始めると、さらに生活は不規則になり、夕方まで寝ているような生活になりました。 大学にもあまり行かなくなり、家で過ごすのがほとんどの毎日でした。