不眠の症状が起こっている時、 東洋医学では頭に血が上り、 全身の巡りのバランスが乱れていると考えます。 全身の巡りとは、 「気・血・水」 のことをいいます。 人の体内を巡る血液やリンパと共に、 「気」の流れが巡っている、 と考えるのですね。 体の気の巡りにはたらきかけるには、 気功を受けるのも、その1つです。